2009/10/14 水曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part18 不死鳥

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 21:48:15

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻も好評発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 前聖戦時の黄金聖闘士(ゴールドセイント)である乙女座(バルゴ)シジマは、山羊座(カプリコーン)以蔵牡牛座(タウラス)オックスに、女神アテナが彼らの時代には存在せず、時空を超えてやってくることを教える。

 一方、オリンポスの闘いで、倒れたアンドロメダ星座 瞬に止めを刺そうとするラスクムーンの邪魔をしたのは聖衣(クロス)の羽。

 彼女が小宇宙(コスモ)を感じた先に矢を射ると、それはことごとく砕かれた。

 遂には必殺のクリムゾンバイパーを放つが、その矢を手で掴んで止め、炎の中より現れたのは…

  鳳凰星座(フェニックス)一輝!

 一輝のことをブロンズ最強の聖闘士(セイント)と呼ぶラスクムーンだが、「オレなどより強い聖闘士はいくらでもいる。そこに倒れているアンドロメダも実力ではかなりの者」と彼は返す。

 本気を出せばおまえなどとっくにやられていたという言葉に激高し、再びクリムゾンバイパーを放つラスクムーン。

 だが、それに対し、一輝が投げ返した矢が競り勝ち、ラスクムーンの胸を射ると、彼女は倒れる。

 その矢は、アンドロメダのチェーンによって、ヒビだらけにされていたため、彼女も致命傷を追わずに済む。

 一輝は瞬の体を抱き起こすが、アテナを守るよう伝えると、弟が目覚める前にその場を去った。

 やがて気がついた瞬は、地面に落ちた不死鳥の羽から、兄が助けに来てくれたことを知り、涙する。

  その頃、アテナは魔女ヘカーテの案内で、地上で唯一、時の神クロノスに会える場所であるという湖に辿り着いていた!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/9/27 日曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part17 ラスクムーン

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 16:12:40

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は10月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 女神アテナの姉アルテミスの腹心カリストは、部下の遊撃隊長ラスクムーンに、アテナを亡き者にするよう命じる。

 彼女はアルテミスを苦しめるアテナをオリンポス十二神の元凶と考えていたのだ。

 一方、魔女ヘカーテの案内で時の神クロノスの下へと向かうアテナとアンドロメダ星座の瞬は、片側が崖になっている山道に差し掛かっていた。

 ヘカーテは、この辺りの谷はオリンポス山脈でもっとも深い場所であり、一度落ちたら二度と上がってこれないと教える。

 星矢を救うのに残された時間はわずかなため、焦りを感じるアテナ=沙織と瞬。

 そこに、追っ手として、ラスクムーン配下の月衛士(サテライト)たちが現れる。

 アンドロメダ星雲(ネビュラ)を展開し、月衛士の放つ矢を防いだ瞬は、サンダーウェーブで彼女たちを瞬殺する。

 だが、その隊長であるラスクムーンは必殺の赤き矢クリムゾンバイパーを放つと、それはチェーンの動きを殺し、螺旋を描くように飛び、瞬の頭を捕えた。

 ラスクムーンが倒れた瞬に止めを刺そうとしたその瞬間、強大な小宇宙(コスモ)が沸き起こり、その場に近づく。

  それは不死鳥の形を成すのだった!

 
 今回はPart13~16をカラーで振り返るスペシャル・ギャラクシー・プレイバックも載っています。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2008/8/14 木曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (32) ジャミアン

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 6:47:58

烏星座(クロウ) ジャミアン

画像「烏星座(クロウ) ジャミアン」

【紹介】

 聖域(サンクチュアリ)よりの刺客として来日し、下僕の烏たちを使って城戸沙織をさらったのが、白銀聖闘士(シルバーセイント)烏星座(クロウ)ジャミアンだ。

 追ってきた星矢に対し、「うけてみろ、星矢!!烏星座(クロウ)ジャミアンのブラックウイングの恐怖を!!」と言い、烏たちに襲わせるが、それらはペガサス流星拳に撃たれ、一斉に逃げ出す。

 しかし、烏の羽は星矢の体にまとわりつき、その身を覆って、身動きどころか息もできない状態となる。
 そこにジャミアンは跳び蹴り技 ブラックウイング シャフトを食らわせるが、立ち上がった星矢は小宇宙(コスモ)を燃やし、羽をはじき飛ばす。そして、流星拳で烏たちを撃ち落とし、沙織を救うが、右腕が折れ、新たなる刺客 蛇遣い座(オピュクス)シャイナも現れたため、崖下に身を躍らせた。

 ジャミアンは烏に紐を付けて空を飛び、崖下まで追ってくるが、城戸沙織の小宇宙に触れ、烏は主人を襲う。
 今度は自らの拳で沙織を討とうとするが、そこに鳳凰星座(フェニックス)一輝が現れ、鳳翼天翔で遙か彼方まで飛ばされる。

 ジャミアンシャイナたちは、教皇より城戸沙織の拉致とともに射手座(サジタリアス)の黄金聖衣(ゴールドクロス)の奪取やグラードコロッセオの破壊も命じられおり、コロッセオを廃墟のようにしてしまっていた。

登場 :原作→サガ反乱編
必殺技:ブラックウイング シャフト
出身地:イギリス

【コメント】

  ロストキャンバスで先代烏星座が活躍したため、今回は原作のジャミアンさんにスポットを当ててみました。笑

 最初、ハゲ頭が聖衣のヘルメット部分だと思っていたのはご愛嬌。笑
 しかし、このジャミアン、なかなか憎めないキャラでもあり、シャイナとのコンビは何か微笑ましさすら、感じさせました。

 動物を手足のように使う、唯一の聖闘士でもあります。(聖闘士以外では冥闘士のファラオや神闘士のフェンリルがいますが。)

  ロストキャンバスでの先代の活躍で、今、カラスの時代が来ようとしている…?笑

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/7/29 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (30) カーサ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:57:07

リュムナデス カーサ

画像「リュムナデス カーサ」

【紹介】

 海底神殿を守る七本の柱のうち、南氷洋の柱に向かった白鳥星座(キグナス)氷河の前に現れたのは、聖域十二宮の闘いで死んだはずの水瓶座(アクエリアス)カミュだった。

 さらに、南大西洋の柱に向かっていた天馬星座(ペガサス)星矢も南氷洋の柱に辿り着き、その前に師である鷲星座(イーグル)魔鈴が現れる。

 そして、北大西洋の柱に向かっていたアンドロメダ星座 瞬もまた南氷洋の柱へと、魔力に誘い込まれるようにやってきてしまう。

 の前には、無防備に倒された氷河星矢の倒された姿があり、背後からはの兄である鳳凰星座(フェニックス)一輝が現れる。

 しかし、アンドロメダの鎖が反応し、一輝の正体を見破る。

 現れたのは、南氷洋を守る海将軍(ジェネラル)で、相手の心の奥底にある大切な人の姿に化けて相手を襲う、「心の狩人」リュムナデスのカーサだった。

 サンダー ウェーブを放ち、グレート キャプチュアーカーサを捕らえるが、再び一輝の姿となったカーサに止めを刺すことは出来ず、逆にサラマンダー ショックを食らってしまう。

 カーサは三人を仕留め、高笑いをするが、そこに現れたのは本物の一輝だった。

 一輝カーサに小手調べの鳳凰幻魔拳を放つと、星矢氷河の心を傷付けた借りを返すべく、激しい攻撃を加える。

 カーサは反撃のサラマンダー ショックを放つが、片手で受け止められ、鳳翼天翔を食らう。

 心の狩人はなおもに化け、一輝を攻撃しようとするが、「目の前に本物の瞬がいるのに、それに化けて何になる」と、胸を貫かれ、最後、一輝の心の奥底にいるエスメラルダの存在に気付くが、化ける前に力尽きる。

登場 :原作→海皇ポセイドン編
必殺技:サラマンダー ショック
出身地:ポルトガル

【コメント】

 当ブログ、初の海闘士(マリーナ)です。

  「心の狩人」の別称で、その非道なキャラクターが際だつ海将軍(ジェネラル)、カーサを描いてみました。

 カーサと言えば、8月25日には聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)が発売される、今、最も瞬な海闘士。

  その神話では、カーサの兜を取った素顔が見られると、話題になっています!笑

 また、彼は「ぎゃびりーん!!」「ぶわあお~ッ」「き…きくう~っ」など、数々の迷言を残していますね。f^_^;

 対する一輝からは、「さらばだ、リュムナデス!オレの兄弟の心の痛みを地獄でつぐなえ!!」「リュムナデスよ、おまえは愛と涙が人の弱点だといったが、その愛によって人は限りなく強くなることもできるのだ。オレもかつては忘れかけたことだがな…」と、カッコイイ名言が飛び出しましたが。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/2/26 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (20) 那智

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:46:37

狼星座(ウルフ)那智

那智

【紹介】 

 狼星座(ウルフ)那智(なち)は銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)に参加した青銅聖闘士(ブロンズセイント)の一人で、鳳凰星座(フェニックス)一輝と対戦した。

 アンドロメダ星座 瞬、一角獣星座(ユニコーン)邪武を圧した一輝に闘いを挑むが、ただの一撃を仕掛けることもなく、鳳凰幻魔拳に倒される。

 その後、サガの乱における聖域十二宮の闘いでは雑兵たち相手に一角獣星座(ユニコーン)邪武らと共闘。 

 ハーデス編では、冒頭で海ヘビ星座(ヒドラ)の市と聖域(サンクチュアリ)に現れた亡者たちと交戦するほか、終盤、魔鈴が聖域近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:デッドハウリング

出身地:日本
修行地:リベリア・ボミヒルス

【コメント】

 一輝に瞬殺されてしまった那智君です。
 というか、この時はまだ、名前も技もありませんでした。(泣)

 聖域十二宮の闘いで再登場した際に、子獅子星座(ライオネット)蛮(バン)らとともに名前と技が明かされ、邪武たちと通称“青銅二軍”を結成しました。


2007/11/27 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (15) アイアコス

※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』にも登場

天雄星ガルーダ アイアコス

アイアコス

【紹介】 

冥界第8獄(プリズン)ジュデッカに、ハーデスに琴を聴かせる名目でやってきた琴座(ライラ)オルフェは、その暗殺を目論んでいたが、その前に天猛星ワイバーンのラダマンティス、天貴星グリフォンのミーノスとともに現れたのが、同じ冥界三巨頭の一人、天雄星ガルーダのアイアコスだった。

オルフェは琴の音で三巨頭とパンドラを眠らせたかに思えたが、彼を訝しんでいたラダマンティスに討たれ、アイアコス、ミーノスも目を覚ますが、二人は長い夢を見ていたようだという。

その後、アイアコスは冥界第5獄(プリズン)にてラダマンティスと交戦中の双子座(ジェミニ)カノンの前に現れ、ミーノスとともに彼を追いつめる。

だが、カノンの危機に現れた鳳凰星座(フェニックス)一輝との闘いになると、序盤は冥闘士(スペクター)の中でも随一というスピードで彼を翻弄するが、次第に技を見切られ、鳳凰幻魔拳、鳳翼天翔に破れる。

登場 :冥王ハーデス編(冥界編)
必殺技:ガルーダフラップ
     ギャラクティカ・イリュージョン
出身地:ネパール

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/sp_aiacos.html

【コメント】

一輝に「聖闘士(セイント)に同じ技は二度と通用しない。もはや常識。」と言わせてしまったアイアコスです。(笑)

原作では『冥界三巨頭なのに、出てきたと思ったら、すぐにやられた』という印象だったので、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』ではどのようにその活躍が描かれるのかが楽しみです。


次のページ »

HTML convert time: 0.582 sec. Powered by WordPress ME