2008/5/20 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (24) タナトス

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:50:47

死を司る神 タナトス

死を司る神 タナトス
※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』にも登場

【紹介】 

 冥界 嘆きの壁を越え、エリシオンに辿り着いた星矢を待っていたのは、死を司る神タナトス眠りを司る神ヒュプノスだった。

 彼らは神でありながら、冥王ハーデスの配下になった者たちなのだ。

 双子の兄であるヒュプノスが金色の髪と目を持つのに対し、タナトスは銀色の髪と目を持つ。

 元々は地上のハインシュタイン城の庭の外れの倉庫に置かれた聖柩に封印されていたが、パンドラにより封印から解き放たれた。

 そのパンドラハーデスの世話を命じ、108の冥闘士(スペクター)を統べる力を与えるが、自軍を裏切った彼女を殺害する。

 遠く離れた場所にいる者にでも死を与えることが出来るタナトスは、星矢の前で聖域にいる彼の姉 星華を攻撃するが、魔鈴邪武たちが身を挺して彼女を守った。

 また、アテナの血によって蘇った聖衣(クロス)を破壊し、海皇ポセイドン星矢たちに送ってよこした黄金聖衣も一瞬にして粉々にするなど、圧倒的な力を見せるが、神聖衣(ゴッドクロス)を纏った星矢には適わなかった。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦では、配下の冥闘士(スペクター) 天究星ナスのベロニカに力を与え、死の森でテンマたちを襲わせるが、ベロニカ蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドに破れ、彼と師である教皇セージに離宮侵入を許す。

 ダブルの積尸気冥界波(せきしきめいかいは)により魂を仮の肉体から引きずり出され、マニゴルドの捨て身により、魂が戻る依代(よりしろ)としての肉体は消滅。

 その後、タナトスセージの肉体を乗っ取ろうとするが、それもセージの読み通りで、彼は法衣の下に兄ハクレイの祭壇星座(アルター)の聖衣を身に纏っており、そこに兄弟が注ぎ込んでいた小宇宙(コスモ)により、動きを封じられる。
 タナトスの魂はセージにより、アテナより預かった聖柩に封じられた。

登場 :冥王ハーデス(エリシオン)編(原作)
     コミックス6巻~8巻(『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』)

必殺技:テリブル プロビデンス
    タルタロズ フォビア(『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』)

【コメント】

  現在、アニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」で活躍中!ロストキャンバスの第8巻でも大活躍!!と、今が旬のタナトス様です。

 ヒュプノス曰く「短慮」なタナトスは、人間をとことん見下しており、虫ケラ同然に思っています。
 それゆえに、傷付けられると激高も。

 しかし、原作では彼との闘いが、対ヒュプノス戦、対ハーデス戦よりも長く描かれたことと、神話の時代から破壊されたことのない黄金聖衣を一瞬にして粉々にしたことなどから、圧倒的な力を持っていたイメージがあります。

  また、発売中の聖闘士聖衣神話のタナトスがカッコイイです!

 神であるだけに、その重量感とクオリティーは感涙もの。笑

  「…許せん!!人間が!!!」は私の中のロストキャンバス名台詞の一つです。

 (フォントサイズも過去最大ですし・笑)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/1/28 月曜日

アニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」誌上プレビュー

Filed under: 関連のアニメ作品、ゲーム作品など — 聖闘士 星矢 @ 13:03:18

アニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」誌上プレビュー
[スーパージャンプ4号掲載]
※ネタバレ必死!

スーパージャンプ4号にアニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」の誌上プレビューが掲載されました。

このアニメはスカパー!PPVにて3月7日より放映開始となる、シリーズ最新作で、エイベックス・エンタテインメント株式会社よりDVDリリースもされます。

アニメとして1989年の「海皇ポセイドン編」以来13年振りに復活し、「冥王ハーデス 十二宮編」「冥王ハーデス 冥界編 前章」「冥王ハーデス 冥界編 後章」と放映&DVDリリースが続いてきた聖闘士星矢シリーズの最新作にして、原作上は最終作になる「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」。

天貴星グリフォンのミーノスら冥闘士(スペクター)たちとの最後の決戦から、パンドラの過去、神の園エリシオンにおける死の神タナトス&眠りの神ヒュプノスとの闘い、海皇ポセイドンの加勢、神聖衣(ゴッドクロス)の装着、そして、アテナの聖衣の登場と冥王ハーデスとの最終決戦と、見所も盛り沢山な今作ですが、スーパージャンプ4号ではこの第一話をダイジェストでフィルムコミック化し、袋とじ掲載しているのです!

全世界で300万体以上を売り上げているフィギュア、聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)シリーズの最新作の情報とプレゼントもあり。
紙面には「黄金系譜(セネオロジカルゴールド) ペガサス星矢」と「死の神 タナトス」、「神聖衣(ゴッドクロス)星矢」の写真が載っています。
タナトスなどは『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』でも封印されたばかり(笑)と、まさにタイムリー!

表紙も星矢のスーパージャンプ4号は、聖闘士星矢ファンとしては要チェックです!

画像の出典:アニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」誌上プレビュー(原作:車田正美、集英社)


2007/12/26 水曜日

2007年の「聖闘士星矢」総括(1)

週刊少年チャンピオン1号 表紙

 今年は週刊少年チャンピオンにおける『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』(車田正美)、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織)の連載、月刊チャンピオンREDにおける『聖闘士星矢 エピソードG』(原作:車田正美、漫画:岡田芽武)の連載、PS2ソフト「冥王ハーデス十二宮編」の発売、アニメ『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章』の放映&DVDリリース、アニメ『聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編』の制作決定など、星矢ファンにとっては充実した一年だったと言えるのではないでしょうか。

 そんな中でも目玉と言えるのはやはり車田正美オリジナルの新作である『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』かと思うのですが、ランダム掲載に変わってから約半年の間隔が開いたのは、残念でした。
 正直、多くの読者は前回の話を忘れてしまうと思いますし。。

 しかし、その一方で、手代木 史織の『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』が週刊連載で頑張り、前者以上の支持を獲得しました。

 その辺の話は、また次回…。

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ps2_seiya2/

★東映アニメ『冥王ハーデス エリシオン編』
http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya/

画像の出典:『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』(車田正美、秋田書店)


2007/8/30 木曜日

『神々の闘いの系譜』へようこそ!

Filed under: その他ご案内 — admin @ 3:15:09

このブログは…

コミック
『聖闘士星矢』(車田正美)
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』(車田正美)
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織)
その他、『聖闘士星矢』関連のアニメ作品、ゲーム作品など

について、とにかく熱く語る、ファンブログです。

生誕から20年以上経った今も世界中に多くのファンを抱える、友情の銀河神話(ギャラクシーマイス)を応援していきましょう!



HTML convert time: 0.502 sec. Powered by WordPress ME