2009/12/29 火曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第162話 父親

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:17:13

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第17巻は絶賛発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.4も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 ロストキャンバスの第一の魔宮 水星(マーキュリー)に辿り着いた天馬星座(ペガサス)テンマたち。

 サーシャ・アローンとの三人の決着をつける決意を胸に、テンマは牡羊座(アリエス)シオン獅子座(レオ)レグルスを従え、魔宮に突入する。

 中には薄暗い空間が広がり、時計を持つ謎の手が、不気味に聖闘士(セイント)たちを狙う。

 次の瞬間、レグルス、シオンの足音が止まるとともに、二人の動きも止まり、テンマとサーシャの前にスポットライトが当てられた。

 そこに、手に持つ花をくるくると回しながら現れた男こそ、天魁星メフィストフェレスの杳馬だった。

 杳馬はテンマを「愛しの息子」と呼び、「会いたかったよ、テンマーッ!!!」と言いながら、抱き締める。

 だが、テンマは戸惑う。

 物心ついた時から母と二人で放浪してきた彼に、父親などいなかったのだ。

 テンマは杳馬を蹴飛ばし、「俺の親父はどっかで野垂れ死んでるって決まってんだ!!」「いい加減、悪趣味な芝居やめろよな…正体現せ、冥闘士(スペクター)!!!」と言い放つ。

 杳馬はそんなテンマを「母さんそっくり!」と評しながら、起き上がり、煙の中、とある映像を見せた。

 そこに現れたのは、赤ん坊を抱くテンマの母パルティータ、杳馬、そして、まだ幼いパンドラの姿。

 パルティータと杳馬は、パンドラの母が彼女の弟か妹を産むのを心待ちにする、パンドラの家の使用人だったのだ!

 さらに杳馬は語る。

 まだ少年だった頃、魔星に目覚めた彼は、徳川太平の世に息が詰まり、旅に出た先で、空の大四辺形から飛び立つ流星を目にしたのだと。

  そして、天馬星座(ペガサス)の魂を追って、ハーデス生誕の地に渡り、そこでテンマの父となったことを明かした!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、前回に続き、OVA第4巻の封入特典と該当プロモーション、シリーズ特典のドラマCDが情報が掲載されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/12/17 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第161話 メフィストフェレス

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:42:04

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第17巻は絶賛発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.4も12月23日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 双子座(ジェミニ)アスプロスの前に現れた天魁星メフィストフェレスの杳馬は、神話の時代、冥王の体に傷をつけた唯一の男 天馬星座(ペガサス)の聖闘士(セイント)の現世での父であり、アスプロスにも因縁があった。

 彼は、聖域(サンクチュアリ)で修業を積む幼き日のアスプロスに近寄り、弟デフテロスへの不安を煽ったのだ。

 アスプロスは、聖域には異質なタキシードの男の「俺、一番目より二番目が好きよ!!」「いつだって、一番目の寝首を狙っちゃう」という言葉に反論するが、男は少年に巨岩を砕くデフテロスの姿を見せ、その胸の内を掻き乱す。

 そして、その瞬間を狙い、少年の心に闇の一滴を落としたのだった。

 邪悪の一滴に踊らされ、兄弟間の争いを繰り広げていたことを知ったアスプロスは、自らを責めるとともに、杳馬の真意を問い質す。

 だが、タキシードの男より返ってきた答えは、「双子がどんなタップを踊るのかと思ってな!!!」というものだった。

 怒りの拳を放つアスプロスだが、杳馬は再び時を止め、「双子の時間(ステージ)は閉幕だ」と言うと、マーベラスルームを展開する。

 全てのものが量子レベルにまで分解されるという空間に誘われる、双子座の黄金聖闘士。

 その姿は粒子となって消えた。

 杳馬は次に息子であるテンマに狙いを定めるが、テンマとアテナに因縁を持つハーデスは釘を刺す。

 が、「あいつだって俺の蒔いた闇の一滴の一つ。神殺しの力を持つ、自慢の息子です。消すなんて、もったいない!!!」と杳馬。

 彼はペガサスに乗り、一気にテンマの下へと飛ぶ。

  今、親子の時間が動き出す!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVA第4巻の封入特典と該当プロモーション、シリーズ特典のドラマCDの主演が公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/12/10 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第160話 あるべき姿

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:37:14

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第17巻は12月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.4も12月23日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 壮絶なギャラクシアンエクスプロージョン同士のぶつかり合いの末、弟である双子座(ジェミニ)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)デフテロスを倒したアスプロスだっだが、血の涙を流し、半身をもがれたような痛みを感じる。

 彼は、片割れになった命を全うする決意を胸に、自らに仮初めの命を与えた冥王の下を訪れるのだった。

 ロストキャンバスの制作に勤しんでいたハーデスは、来訪者の顔も見ずに、アスプロスの髪の色が戻ったことを指摘する。

 彼の漆黒の髪は魔拳で染まったものだったが、目の前で弟が死ぬことにより、その色が抜け落ちたのだと、双子座の兄は説明した。

 そして、冥王を背後より討とうとするが、その拳は絵筆に止められる。

 「お前の色は醜い、今再び死人に還るがいい!!!」

 冥王の一撃は彼を灰に返そうとする。

 だが、炎に焼かれた法衣の下より現れたのは、紛れもない双子座の黄金聖衣(ゴールドクロス)!

 アスプロスの命は既に冥王に与えられたものではなく、弟からもらったものとなっていため、ハーデスの支配を脱していたのだ!

 さすがの冥王も自らが与えた体に黄金聖衣が装着されたことに驚きの表情を見せる。

 双子座の聖衣はアスプロスの半身-即ち、デフテロス。

 光と影と相反し続けた双子の兄弟は、ようやく同じ敵に拳を向けられるようになったのだ。

 二つの思いが混じり合い、調和する…。

 ハーデスはアスプロスの心を自分と少し似ていると言った。

 そして、神に向け、遂に放たれたギャラクシアンエクスプロージョン

 だが、時が一瞬止まり、声が響く。

 「せっかく俺が何年もかけてかき回してやったのに、この双子ども、いつの間に決着つけてやがんだ!!」

  そこに現れたのは、天魁星メフィストフェレスの杳馬-冥王の宿敵の父だった!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVA第4巻の発売日と封入特典が公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


« 前のページ

HTML convert time: 0.926 sec. Powered by WordPress ME