2008/6/24 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (26) フレギアス

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:04:05

天罪星リュカオン フレギアス

天罪星リュカオン フレギアス 
※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』にも登場

【紹介】 

 冥界第四獄(プリズン)の暗黒の沼に辿り着いた龍星座(ドラゴン)紫龍白鳥星座(キグナス)氷河双子座(ジェミニ)カノンの前に、イカダに乗って現れたのが天罪星リュカオンの冥闘士(スペクター)フレギアスだった。

 「聖闘士(セイント)はみせしめのために最も重い獄へ堕とすゆえ、死体は運んで来い」との命令を受けており、紫龍廬山昇龍覇氷河ダイヤモンド ダストがまったく通じないほどの、強大な小宇宙(コスモ)を持っていた。

 必殺のハウリング インフェルノ紫龍氷河を一撃のもとに倒すが、カノンギャラクシアン エクスプロージョンに破れる。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦では、故郷の街に帰ってきたテンマを孤児院で待ちかまえており、ハウリング インフェルノを放つが、受け止められ、ペガサス流星拳に破れる。

登場 :原作→冥王ハーデス(冥界)編
     『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス2巻
必殺技:ハウリング インフェルノ
出身地:南アフリカ共和国・オレンジ川流域

【コメント】

 原作、ロストキャンバスとも、瞬く間にやられた印象の強いフレギアスですが、実は…

第三獄を守るロック、イワンを一撃で倒した紫龍と氷河の技を全く受け付けず、二人を一撃で倒したほどの実力者なのです!

 しかし、聖闘士の中でも最強クラスのカノンには歯が立たず。。f^_^;

 無数の牙が特徴的なリュカオンの冥衣は、個人的には聖闘士聖衣神話化して欲しいデザインです。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/5/27 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (25) ヒュプノス

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:17:14

眠りを司る神 ヒュプノス

眠りを司る神 ヒュプノス
※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』にも登場

【紹介】 

 冥界 嘆きの壁を越え、エリシオンに辿り着いた星矢を待っていたのは、死を司る神タナトス眠りを司る神ヒュプノスだった。

 彼らは神でありながら、冥王ハーデスの配下になった者たちなのだ。

 双子の弟であるタナトスが銀色の髪と目を持つのに対し、ヒュプノスは金色の髪と目を持つ。

 元々は地上のハインシュタイン城の庭の外れの倉庫に置かれた聖柩に封印されていたが、パンドラにより封印から解き放たれた。

 「死はすべてを無にするが、眠りは何ものをも破壊しない」とし、眠りを尊ぶ。 

 パンドラを殺害し、星矢たちを侮ったタナトスを「短慮」と、評した。

 神聖衣(ゴッドクロス)を纏った紫龍氷河と闘い、を眠らせるが、技を見切られ、紫龍氷河の連携に破れる。

 全てを破滅へと追いやるハーデスの真の肉体の覚醒を恐れており、「これですべては闇と化す…」「人間は滅ぶ…」と言い残し、事切れた。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦では、絵を描いていたアローンの前に森の大聖堂の神父になりすまして現れ、真実の色の赤の存在を教えて、彼をパンドラの下へと導く。

 その後、異空間にアトリエを用意し、パンドラを促して、アローンの記憶の抜けないハーデスをそこに幽閉させる。

 弟のタナトスが封印された後は、眠りの結界に入ったテンマたちを夢の四神(夢神オネイロス、幻夢イケロス、仮象者パンタソス、造形者モルペウス)に迎え撃たせ、自らも闘いの準備をする。

登場 :冥王ハーデス(エリシオン)編(原作)
     コミックス1巻~(『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』)

必殺技:エターナル ドラウジネス

【コメント】

  現在、アニメ「聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編」で活躍中!ロストキャンバスでも大活躍!!のヒュプノス様です。

 タナトスと違い、慎重に事を進め、人間も決して侮らず、ハーデスの覚醒によって地上の人間が死滅させられることを恐れていた彼は、敵にしておくのが惜しいくらいのジェントルマンな神様です。(笑)

 神聖衣を纏った紫龍、氷河に意外とあっさりと破れてしまった辺り、彼も“二流神”だったのかもしれませんが。。

 ロストキャンバスでの神父姿もなかなかセンスが良く、ついに冥衣(サープリス)を纏った、今後の活躍にも期待大です!

  原作への流れで、聖柩に封じられることは分かっているので、誰がどうやって彼を封じるのか…?がポイントになってくるでしょうね。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/5/13 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (23) アルゴル

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 9:07:23

ペルセウス座 アルゴル

ペルセウス座 アルゴル

【紹介】 

 聖域(サンクチュアリ)より城戸沙織の拉致と黄金聖衣(ゴールドクロス)奪取の命令を受け、日本にやってきた白銀聖闘士(シルバーセイント)の一人。

 天馬星座(ペガサス) 星矢が飛び降りた崖下に、御者座(アウリガ)のカペラ地獄の番犬座(ケルベロス)のダンテとともに現れ、見た者を石に変えるメドゥサの盾で、アンドロメダ星座 瞬白鳥星座(キグナス)氷河を次々と石化させた。

 龍星座(ドラゴン) 紫龍も、メドゥサの盾を意識し、目をそらしたため、まともに技を繰り出すことが出来ず、布で目隠しをしたが、盾の力はそれをも通り越して、左半身が石と化す。

 最終的に、紫龍は自らの目を潰し、廬山昇龍覇を放つと、アルゴルを倒した。

 アニメでは、蛇遣い座(オピュクス) シャイナスパルタンとともに、聖域近郊の小島で星矢たちを追い詰めるが、鋼鉄聖闘士(スチールセイント)のスカイクロス 翔ランドクロス 大地マリンクロス 潮の乱入でペースを乱され、最終的には紫龍に破れる。

登場 :サガ反乱編
必殺技:ラスアルグール・ゴルゴニオ
出身地:サウジアラビア
修行地:オーストリア

【コメント】

 冥王ハーデス編でオルフェが登場するまでは白銀聖闘士一の人気、実力と言われていた、アルゴルです。

  しかし、メデゥサの盾は反則的な技ですね。

 見ただけで石になり、目をつむろうが目隠しをしようが防ぎようがないとは、目を潰す以外に勝ち目がないです。。

  それと、連載当時、気になったのは、彼の聖衣のヘッドパーツ、左右の耳状のものが二つに分かれています。

 氷河は三つ。カミュは一つ。

 故に、氷河の兄弟子という裏設定でもあるのかと思っていました。笑

 また、アニメ版の声優が神谷明さんということから、美形キャラなのに、私の中ではどうしてもキン肉マンのイメージがつきまといました。f^_^;

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2007/12/19 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (18) 貴鬼

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:25:20

貴鬼

貴鬼

【紹介】 

銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された、天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の聖衣(クロス)を修復するため 、紫龍が訪れたチベットの秘境ジャミールで、岩を浮遊させ、彼を襲ったのが、貴鬼(きき)だ。

貴鬼は牡羊座(アリエス)ムウの弟子で、命を賭けて聖衣を修復させた紫龍に代わり、聖衣を星矢たちの下へと届ける。

その後も、ムウとともに星矢たちの危機を救い、海皇ポセイドン編では、海底神殿を支える七本の柱を破壊することの出来る天秤座(ライブラ)の黄金聖衣(ゴールドクロス)の武器を星矢たちの下へと運び、北氷洋を守るクラーケンのアイザックに痛めつけられたりもしたが、聖闘士(セイント)とともに闘う戦士の一人として、誇りを持って、聖衣を守りきった。

冥王ハーデス編では、終盤、魔鈴が聖域(サンクチュアリ)近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編

【コメント】

原作のマスコットキャラ(?)アッペンデックスの貴鬼です。

まだ8歳の男の子ですが、そのガッツは星矢たちにも負けません。

彼が後々、ムウの後を継いで、牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士になるのでしょうか。

だとしたら、シオン→ムウ→貴鬼と、引眉は牡羊座の聖闘士の重要な資質ということになりますね。w


2007/11/14 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (13) ムウ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 12:19:43

牡羊座(アリエス)ムウ

ムウ

【紹介】 

鳳凰星座(フェニックス)一輝率いる暗黒聖闘士(ブラックセイント)との闘いを前に、銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の青銅聖衣(ブロンズクロス)を抱えて、チベットの秘境ジャミールを訪れた龍星座(ドラゴン)紫龍が、入口のない館で出会ったのが世界唯一の聖衣修復者ムウだ。

彼は紫龍の血を使い、聖衣を直すと、弟子の貴鬼(キキ)に星矢の下へと届けさせた。

その後、彼は、白銀聖闘士(シルバーセイント)蜥蜴座(リザド)ミスティから星矢、紫龍、氷河、瞬を助けたり、五老峰での蟹座(キャンサー)デスマスクと紫龍の闘いに介入するなど、星矢たちの力となるが、その正体は牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)で、天秤座(ライブラ)童虎の友であった。

聖域(サンクチュアリ)の十二宮に乗り込んだ星矢たちには、白羊宮でセブンセンシズ(第七感)について説く。

冥王ハーデス編においては、ハーデスの力によって蘇り、聖域に攻め入ってきた蟹座(キャンサー)デスマスク、魚座(ピスケス)アフロディーテと闘うが、師であり前教皇であるシオンには抵抗出来ず、童虎に助けられる。

その後、獅子座(レオ)アイオリア・蠍座(スコーピオン)ミロとともに地上のハーデス城に乗り込むも、天猛星ワイバーンのラダマンティスに手も足も出ず、死界の穴に落とされてしまう。

冥界第8獄(プリズン)コキュートスで氷の中に埋められていた三人だが、黄金聖衣の集結時には、聖衣の共鳴に応じ、そこから脱出すると、『嘆きの壁』に参上する。

最後は、他の黄金聖闘士たちとともに太陽の光を作り出して壁を破壊すると、星矢たちにアテナを託し、散る。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:クリスタルウォール
     スターライトエクスティンクション
     スターダストレボリューション
     クリスタルネット

出身地:チベット
修行地:チベット・ジャミール

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_mu.html

【コメント】

原作の序盤から登場していたムウですが、最初はただの聖衣修復者という感じでした。その後、白銀聖闘士と対峙する中でそのサイコキネシスを見せたものの、まさか黄金聖闘士の一人とは予想だに出来ませんでした。

それだけに、牡羊座の聖衣を纏った姿に最初は違和感を覚えましたが…。f^_^;

しかし、本編を通して、星矢たちの良き理解者であり、兄貴分として、なくてはならない存在です。


2007/10/24 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (10) 童虎

※『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』にも登場

天秤座(ライブラ)童虎

童虎 

【紹介】 

中国・五老峰で龍星座(ドラゴン)の紫龍(しりゅう)を指導した老師。

彼は天秤座(ライブラ)の黄金聖闘士で(ゴールドセイント)、その聖衣(クロス)は6種12個の武器-聖剣(ソード)、槍(スピア)、双節棍(ツインロッド)、三節棍(トリプルロッド)、鈎棍(トンファー)、円盾(シールド)-を内蔵していた。

これは本来は黄金聖闘士専用の武具で、アテナもしくは天秤座の聖闘士の許可した時のみ使用できるのだが、サガ反乱編で氷の棺に閉じ込められた白鳥星座(キグナス)氷河を救う際と海皇ポセイドン編で海底神殿を支える七本の柱を砕く際に、青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちに貸し与えている。

その童虎は、五老峰より西に千キロの位置にあるハーデス軍108の魔星の封印された塔を監視するため、大滝の前に座したまま、ほとんど動くこともなかったが、冥王ハーデスにより蘇った黄金聖闘士たちが聖域(サンクチュアリ)に攻め入った際、そこに現れると、かつての親友である牡羊座(アリエス)シオンと対峙し、18歳の肉体に若返った。

実は、童虎はアテナよりMISOPETHA-MENOSと呼ばれる仮死の法を受け、これまで心臓が1年で10万回しか動かない状態であったのだ。

聖域では243年前の戦友であるシオンと戦い、その後は青銅聖闘士たちにエイトセンシズの存在について説くと、自らもハーデスを討つために冥界に降りた。

冥界最深部の嘆きの壁破壊の際の黄金聖闘士(ゴールドセイント)集結時には、他の黄金聖闘士たちに天秤座の武器を与え、ともに太陽の光を作り出すと、後を紫龍たちに託し、消滅した。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:廬山百龍覇
     廬山昇龍覇

出身地:中国
修行地:中国・五老峰

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_dohko.html

【コメント】

これまた『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』で大活躍の童虎ですが、彼は若い頃から「ワシは~じゃ」といった言葉遣いをしていたのが印象的です。(笑)

アルデバラン(ハスガード)が彼を『気のいい男』と言っていましたが、まさしくそんな印象で、仁義に厚く、とても面倒見がいいです。

原作のサガ反乱編で教皇シオンが死した後は、冥王軍との戦いに向けて、聖闘士たちを導く立場を担っていました。


次のページ »

HTML convert time: 1.178 sec. Powered by WordPress ME