2008/2/26 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (20) 那智

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:46:37

狼星座(ウルフ)那智

那智

【紹介】 

 狼星座(ウルフ)那智(なち)は銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)に参加した青銅聖闘士(ブロンズセイント)の一人で、鳳凰星座(フェニックス)一輝と対戦した。

 アンドロメダ星座 瞬、一角獣星座(ユニコーン)邪武を圧した一輝に闘いを挑むが、ただの一撃を仕掛けることもなく、鳳凰幻魔拳に倒される。

 その後、サガの乱における聖域十二宮の闘いでは雑兵たち相手に一角獣星座(ユニコーン)邪武らと共闘。 

 ハーデス編では、冒頭で海ヘビ星座(ヒドラ)の市と聖域(サンクチュアリ)に現れた亡者たちと交戦するほか、終盤、魔鈴が聖域近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:デッドハウリング

出身地:日本
修行地:リベリア・ボミヒルス

【コメント】

 一輝に瞬殺されてしまった那智君です。
 というか、この時はまだ、名前も技もありませんでした。(泣)

 聖域十二宮の闘いで再登場した際に、子獅子星座(ライオネット)蛮(バン)らとともに名前と技が明かされ、邪武たちと通称“青銅二軍”を結成しました。


HTML convert time: 0.384 sec. Powered by WordPress ME