2008/8/15 金曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (33) イオ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:25:49

スキュラ イオ

画像「スキュラ イオ」

【紹介】

 海底神殿を守る七本の柱のうち、南太平洋(サウスパシフィック)の柱に向かったアンドロメダ星座 瞬の前に現れたのは、美女の幻影だった。

 美女の足元から六つの魔獣が襲いかかり、ローリング ディフェンスでそれをかわすが、そこに現れたのはポセイドン七将軍の一人、スキュラのイオだった。

 は、上半身は美しい乙女でありながら下半身は六体の獣からなる、ギリシア神話の海の怪物スキュラを思い出す。

 イオは六つの聖獣拳イーグル クラッチ、ウルフズ ファング、クィーン ビーズ スティンガー、サーパント ストラングラー、バンパイア インヘイル、グリズリー スラップを次々と放ち、それはアンドロメダ鎖のローリング ディフェンスを破り、を追い詰める。

 だが、クィーン ビーズ スティンガーの蜂をスパイダー ネットで捕らえると、その針を折る。
 そして、次にはイーグル クラッチの鷲をキャスティング ネットで捕らえ、その爪を折った。

 サーパント ストラングラーの大蛇はスパイラル ダクトに飲み込まれ、バンパイア インヘイルの蝙蝠の翼はブーメラン ショットに砕かれ、倒れるイオ

 ウルフズ ファングの狼はワイルド トラップの仕掛け罠に捕らえられ、イオはマスクを失う。
 最後のグリズリー スラップの大熊はグレート キャプチュアーに締め付けられ、スキュラの鱗衣(スケイル)は粉々に砕けた。

 だが、イオはその鎖を引きちぎり、スキュラの真の力 ビッグ トルネードを放つ。
 それにより、の体は渦潮に巻き込まれたように回転し、吹き飛ばされた。

 は何度ビッグ トルネードを食らっても、決してイオを攻撃しようとはせず、柱に向かっていく。
 それを「甘い」と言い、イオは最後のビッグ トルネードを放つ。
 は小宇宙(コスモ)を高めて、その渦潮を割り、再びイオグレート キャプチュアーをかけるが、アンドロメダの聖衣(クロス)とともに黄金に輝く鎖は今度は引きちぎられることはなかった。

 は駆け付けた貴鬼の運んできた天秤座(ライブラ)の聖衣の双節棍(ツインロッド)により、南太平洋の柱を砕くが、イオは柱を守ろうと、その身を盾にし、双節棍の一撃を受けて、転落。
 駆け寄った「敵にとどめをさせぬ甘さがある限り、きみも…いつか死ぬ。そ…それを忘れるな。」と告げ、息を引き取る。

登場 :原作→海皇ポセイドン編
必殺技:イーグル クラッチ
    ウルフズ ファング
    クィーン ビーズ スティンガー
    サーパント ストラングラー
    バンパイア インヘイル
    グリズリー スラップ
    ビッグ トルネード
出身地:サンフェリクス島

【コメント】

  当ブログの海闘士(マリーナ)第二弾は、カーサの前に聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)化され、その完成度の高さから人気を博しているイオです。

 イオは、私にとって、お気に入りの多い海将軍の中でも、ソレントと並んで最も好きなキャラで、柱を守るため、命を賭けたその様には、彼がもし海闘士でなく聖闘士だったなら、瞬といい仲間になれたのではないかと思わずにはいられませんでした。

 それと、瞬とイオの闘いは必殺技の応酬合戦で、原作の連載当時小学生だった私は、その必殺技名を覚えるのに必死だった記憶があります。笑

  海闘士について語り出すと、尽きないのですが、神話化もされた今、一番の願いは、「手代木先生、冥王神話の次は海皇神話を描いてくださらないかな?」ってことですね。笑

 いやいや、マジで!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2007/12/19 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (18) 貴鬼

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:25:20

貴鬼

貴鬼

【紹介】 

銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された、天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の聖衣(クロス)を修復するため 、紫龍が訪れたチベットの秘境ジャミールで、岩を浮遊させ、彼を襲ったのが、貴鬼(きき)だ。

貴鬼は牡羊座(アリエス)ムウの弟子で、命を賭けて聖衣を修復させた紫龍に代わり、聖衣を星矢たちの下へと届ける。

その後も、ムウとともに星矢たちの危機を救い、海皇ポセイドン編では、海底神殿を支える七本の柱を破壊することの出来る天秤座(ライブラ)の黄金聖衣(ゴールドクロス)の武器を星矢たちの下へと運び、北氷洋を守るクラーケンのアイザックに痛めつけられたりもしたが、聖闘士(セイント)とともに闘う戦士の一人として、誇りを持って、聖衣を守りきった。

冥王ハーデス編では、終盤、魔鈴が聖域(サンクチュアリ)近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編

【コメント】

原作のマスコットキャラ(?)アッペンデックスの貴鬼です。

まだ8歳の男の子ですが、そのガッツは星矢たちにも負けません。

彼が後々、ムウの後を継いで、牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士になるのでしょうか。

だとしたら、シオン→ムウ→貴鬼と、引眉は牡羊座の聖闘士の重要な資質ということになりますね。w


2007/11/14 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (13) ムウ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 12:19:43

牡羊座(アリエス)ムウ

ムウ

【紹介】 

鳳凰星座(フェニックス)一輝率いる暗黒聖闘士(ブラックセイント)との闘いを前に、銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の青銅聖衣(ブロンズクロス)を抱えて、チベットの秘境ジャミールを訪れた龍星座(ドラゴン)紫龍が、入口のない館で出会ったのが世界唯一の聖衣修復者ムウだ。

彼は紫龍の血を使い、聖衣を直すと、弟子の貴鬼(キキ)に星矢の下へと届けさせた。

その後、彼は、白銀聖闘士(シルバーセイント)蜥蜴座(リザド)ミスティから星矢、紫龍、氷河、瞬を助けたり、五老峰での蟹座(キャンサー)デスマスクと紫龍の闘いに介入するなど、星矢たちの力となるが、その正体は牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)で、天秤座(ライブラ)童虎の友であった。

聖域(サンクチュアリ)の十二宮に乗り込んだ星矢たちには、白羊宮でセブンセンシズ(第七感)について説く。

冥王ハーデス編においては、ハーデスの力によって蘇り、聖域に攻め入ってきた蟹座(キャンサー)デスマスク、魚座(ピスケス)アフロディーテと闘うが、師であり前教皇であるシオンには抵抗出来ず、童虎に助けられる。

その後、獅子座(レオ)アイオリア・蠍座(スコーピオン)ミロとともに地上のハーデス城に乗り込むも、天猛星ワイバーンのラダマンティスに手も足も出ず、死界の穴に落とされてしまう。

冥界第8獄(プリズン)コキュートスで氷の中に埋められていた三人だが、黄金聖衣の集結時には、聖衣の共鳴に応じ、そこから脱出すると、『嘆きの壁』に参上する。

最後は、他の黄金聖闘士たちとともに太陽の光を作り出して壁を破壊すると、星矢たちにアテナを託し、散る。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:クリスタルウォール
     スターライトエクスティンクション
     スターダストレボリューション
     クリスタルネット

出身地:チベット
修行地:チベット・ジャミール

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_mu.html

【コメント】

原作の序盤から登場していたムウですが、最初はただの聖衣修復者という感じでした。その後、白銀聖闘士と対峙する中でそのサイコキネシスを見せたものの、まさか黄金聖闘士の一人とは予想だに出来ませんでした。

それだけに、牡羊座の聖衣を纏った姿に最初は違和感を覚えましたが…。f^_^;

しかし、本編を通して、星矢たちの良き理解者であり、兄貴分として、なくてはならない存在です。


HTML convert time: 0.774 sec. Powered by WordPress ME